無料ブログはココログ

2021年4月12日 (月)

待ちに待った春!

Dsc04796 Dsc04797 Dsc04799 いつもの栗山の里山を散策!今日はカエルを見に行きましたよ~。エゾアカガエルの繁殖は雪がまだ残る溜水で行われます。鳴き声こそ聞かれませんが、産みたての卵塊を発見!ん~、でもカエルはいないなぁ。

Dsc04802 Dsc04800 Dsc04804 ウキウキしちゃいますね~。山野草は春の里山の魅力のひとつ。これからどんどん緑に埋もれていってしまうので、今が見頃ですよ~。

Dsc04809 Dsc04811 ついに道端を歩いて行くエゾアカガエルを発見!慌てて追いかけて捕まえたっ!!しばらく観察して逃がしたのですが、その後カエルが出てくる出てくる。さっきまでいくら探しても見つけられなかったのがウソのようにカエルだらけに。やっと鳴き声も聴けて大興奮ですよ~!

Img_4766 Img_4765 さらに里山を登っていくと沢を発見。水のキレイさが違うな~、と思っていたらエゾサンショウウオの卵を見つけたよ!第1発見者のY君も大興奮!見たことないくらいの巨大な卵塊も何個もありました!

Img_4763 触ったことないとのことだったのでエゾアカガエルの卵塊をツンツン。産みたての卵と何日か経った卵との硬さの違い、分かったかな???

 このあとフキノトウ採りに夢中になったみんな。袋いっぱい採ってましたが食べられるのかな?天ぷらの用意もしてあったのですが、持って帰って食べるとのことだったため、山菜を味わうのは来月に持ち越し。来月はいろんな山菜を味わうから楽しみにしていてね~!!

osamu

2021年3月14日 (日)

やっと体験できました~!

 何年も前から企画しては流れてしまっていたカーリング。ついに体験することができました!

Dsc04763 やってきたのは道銀カーリングスタジアム。入念に準備運動したら、いよいよスタートです!

Dsc04764 Dsc04766 基本の立ち方、ブラシの使い方、移動の仕方を教えてもらっていくのですが、これが難しい。スケートとはまた違ったバランスが必要なので転んじゃう。みんな頑張れ!

Dsc04772 Dsc04773 そしていよいよ滑り方と投げ方。投げるときって実は回転がかかってたんですって。知ってましたか?そしてここで意外な才能を見せたのがM君。なかなか筋がいいですよ~。

Dsc04783 Dsc04785 もちろんゲームもします!さすがにフルサイズでは届かないのでミニゲームになりますがチームに分かれて本格的に行います。得点の見方も教えてもらってきちんと計算しています。結局3ゲームして黄色のJ&Y君チームの勝利!J君の投げる距離感が素晴らしかったです。上から見てるとストーンの動きがより分かってとっても面白い!

Dsc04794 2時間たっぷりと体験して、楽しかった~!と盛り上がったみんな。もし次やるときは体験コースじゃなくフリーコートで自由にやってみたいそうです。今度は私もやってみようかな~。

 今年度も今日で最後。4月からは新しい年度が始まります。また来年度もたくさん外で楽しもうね~!!

osamu

2021年2月13日 (土)

ワカサギ、、、だけじゃない!!

 2月のアウトドアクラブは定番のワカサギ釣り!昨年は藤井農場さんで行いましたが、今年は2年ぶりにサーモンファクトリー裏へ!オジロ先輩、いるかなぁ???

Dsc04743 Dsc04744 Dsc04746 先月もやってるだけに、手つきは悪くないみんな。テキパキと穴を開けて即スタート!K君はワカサギじゃない仕掛けも用意!果たして何が釣れるのか?

Dsc04747 Dsc04748  初めて一投目ですぐにヒット!全員があっという間に1匹ずつ釣って、今日は幸先いいぞ~。と思っていたら、2匹目が続かない、、、

Dsc04755 Dsc04754 っと、そんなことはなかった!次第に釣れ始め、ダブルトリプル当たり前!しかもK君の竿にはカワガレイがヒット!某情報サイト通りの釣果にK君(と私)は大興奮!スッゲー!しかも結局3枚も釣れてスッゲーーーー!!

Dsc04756 Dsc04757 生きのいいワカサギはその場で天ぷらに。やっぱりうまいな~。

 今日は一人10匹以上釣れて大満足。キャンプの時よりも大型のワカサギが多く食べ応えもバツグン!しかもポカポカ陽気でちっとも寒くないし、本当に楽しい1日となりました。持って帰った子は今頃晩ごはんのおかずになってるかな?味は間違いないのでお楽しみに~。

osamu

2021年1月 8日 (金)

これから帰りま〜す。

 今朝も4:30に起きて氷の実験。と思っていたら、なんとマイナス8度しかなくぜ〜んぜん実験にならない、、、一昨日から仕込んだ風船は凍ったものの、果物はシナシナで釘はうてず。もちろんタオルなんて凍るわけもなく、、、5時に二度寝しましたよ、、、

6de77e9292d144eba64dc142cd394571 B759ea9b1e384a05aea58fba6db28356  というわけで8時過ぎまでしっかり寝たみんな。昨日は早起きだったので今日はのんびりしますよ〜。朝ごはんはキャンプ定番(定番すぎて今までやったことない)のカートンドッグというホットドック作り。マッチ擦って牛乳パックに着火して作ります。簡単で美味しい朝ごはんの完成で〜す。

 さあ後は帰るだけ。きっと帰りの車の中はみんな爆睡かな。気をつけて帰るのでもうしばらくお待ちくださ〜い。

Osamu

2021年1月 7日 (木)

ムゲン体力(夜)

308971071ace4fc39e8e050d9e7b982a  たくさんのワカサギは調理されました〜。

9bb8ebf3954d4cf2940f3d923dbcf68e 55eb0c161e3641d5a097d62d912fb825 05d22051606e4099a468d7070fe09d70  味はもちろん最高!ただしメダカサイズのワカサギは味が、、、家で食べるならかき揚げが良いかと思いますよ〜。

95c85dbc0af04440b6a37e562f7438c0  さすがに寝るかと思いましたが、まだまだ気配なく遊んでいます、、、明日は極寒の実験したいと3時に起きると言ってます、、、私も体力には自信があるタイプですが、この子達もなかなか、、、ま、明日朝早く実験して、二度寝してから帰りますかね〜。では何時になるかわかりませんが、おやすみなさ〜い。

Osamu

キャンプ2日目!(昼)

 さて、キャンプ2日目の朝、今日は富良野に朝イチで入らなければならないので5時起床。でも楽しみすぎる子ども達は4時から起き始め、なんなら寝てないと豪語する猛者もいる様子。そんなに楽しみにしてしまうほど、今回のメインは魅力的〜。飛べるかどうかはまだわからないけれど、とりあえず富良野に向かいます!!

695de7b44d4f4331975c97c8cb5bfc2e 天候次第では中止もありえた熱気球ですが、飛べそうということで途中で連絡が入り、ワクワクしながら富良野へ。するとなんと空高くに熱気球を発見!私たちより前のお客さんが既に飛んでいるところをうまく見つけることができました〜、、、と、、、あれ?思ったよりだいぶ高いなぁ。子ども達も車の中からその高さにちょっと引き気味???

Ec81cc6fdafa4d01a512f12b8daa4f5e 0d28ca98de7743a79f2b0e4c1666d55b 9608931b1c1f4169b023f32e74a43451 2チームに分かれていざ乗船!遠くから見ると意外と小さかったのですが、全高20mほどの熱気球はなかなか巨大。そしてちょっとの点火であっという間に浮かび上がり、気付けば高度300m超え。そして意外だったのが地表より上空の方が寒くないということ。さらに風とともに進んでいるので体感的には無風だし、とっても快適!真下さえ見なければこれ以上ない快適な空の旅となりました〜。そう、真下さえ見なければね。

A7e6c462385049db9daef5d7f336160c 今日は私たちが最後の客ということもあり、なんと片付けも手伝わせてもらいました!これはまた貴重な体験。気球本体はペラッペラなただの布、カゴとバーナーは取り外し可能ということもわかり、車一台で運べるレベル。ちなみにお値段は全部合わせて500万しないくらいだということです。意外と安くてビックリですね〜。

281ebe5cf2f34f23956786b239f4aab0 さて、熱気球の後はみんな大好きな釣り!もちろんワカサギ釣りですよ。本当は金山湖に行こうと思っていたのですが、熱気球のインストラクターさんに教えてもらった超マイナーな大友の沼というところに変更。今年の金山湖は渋いそうで、全然釣れてないみたいです。地元の人しか行かないというこの沼ですが、果たしてどれだけ釣れるのか???

1548fb513bf14c9b8faa37643d571cfa Dbba6595429643128cb7ed0a2c9d3ba7 B2a59b9371df412eb6c5b640de8780d3 でかテント、ちびテント、外、とそれぞれ分かれて釣り開始!開始早々どんどん釣っていくK君は当たり前として、コンスタントに釣っていくでかテントチーム。なかなかの釣果が期待できそうですよ〜。そして午前中全く釣れなかったちびテントチームですが、1時頃から魚が付き始め、気付けば爆釣!午前中はこの世の終わりみたいな顔していた2人ですが、最後はいい笑顔で終われました。いや〜、ホッとしましたよ、、、

56336397ccb24701aa90b09c97bae8cd 旭川に戻っていよいよ調理開始。ワカサギ処理ついでに数えてみましたよ!でかテント81匹、ちびテント47匹、K君43匹、合計でなんと171匹ものワカサギが釣れました!!!これは半端なく大爆釣!!!今までのワカサギ釣りの中でこんなに釣れたことはありません!!今ごろは天ぷら揚げている最中だと思いますので、後でまた報告しますね〜。空知川水系のワカサギは味が良いと聞いています。では、いただきま〜す!

Osamu

2021年1月 6日 (水)

飛べるか???冬のキャンプ!

 さて今日から始まった2泊3日の冬のキャンプ。宿泊場所はいつもの江丹別。主な活動場所は富良野を舞台に楽しみますよ〜〜!

Bfe9d952526b42f3843fd95da4b7b999 29ac50d3a98449dcb3026451c842ad92  今日は江丹別で寒さを楽しみま〜す。陽が落ちるころになんとバーベキュー!「凍れないでよ〜。」と管理センターの人に声をかけられながらみんな元気に寒さを楽しみました。先月の経験を生かし焚火の準備と場所作り。早く火をつけないとだんだん身体が冷えてくる〜。

83ab11be949246d987633a666007b27e 7e2d420e7d2d49dfa4aa173ab59d91fc  着火に随分手間取りましたが(火打ち石使用)、なんとか火起こし成功。ソーセージにベーコン、定番のマシュマロを串に刺して焼き焼き〜。うんま〜い。

 でもさすがにマイナス15度を下回ってきて限界、、、ちゃんとした夕食は室内でとりました。片付け終わった頃にはマイナス20度だったみたい。江丹別恐るべし。

 いよいよ明日はメインイベントの熱気球乗船!低気圧が近付いてるみたいですが、朝5時に起きて富良野へ向かいます。天候次第で中止もあり得ますが、飛べるか???熱気球!!!

Osamu

2020年12月12日 (土)

とれるか、暖!!

 毎回のキャンプで盛り上がるのは自分達で捕った食材を使った料理。もちろん、子ども達は料理そのものも楽しみにしているのですが、火熾しも盛り上がるポイント。薪割り、着火、火の番、、、大人がやっても楽しい一連の作業なんですから、子ども達にはもうタマランわけです。というわけで、今月はその火熾しを改めてイチから学んでいきましょうか!

Dsc04666 まずは着火剤となるマツボックリを集めに公園へ。雪が降ってしまったので乾いたものを集めるのは一苦労でしたが、木陰をよーく探して何とかゲット。あとは焚き火で焼きたいものを買って、いよいよスタートです!

Dsc04668 Dsc04669 Dsc04670  ハチェット、ミニナタ、ノコギリを使って薪割り。この作業はいつもやっているので手慣れたもの。でも、、、あれ?バトリングのハンマー、手叩いてない???

Dsc04675 Dsc04671 Dsc04678 マッチって使い慣れないと難しいですよね。ということで今回はマッチで着火。でも、俺はスリコギ式でつけてみせる!と漢気全開で木をこすり続けるJ君。そんな無理しなくても、、、と思っていたらなんと煙が。マジ!やったじゃん!!と着火に持っていこうとしたのですが、風が強すぎてなんと鎮火、、、結局彼は今回焚き火を熾せずに終わってしまいました。惜しかったな、、、

Dsc04680 Dsc04681  マッチ組は安定の着火。マツボックリは油分が多く、初めこそ煙は多いのですが安定の火力。あっという間に焚き火の完成です!風の通り道と薪のくべ方だけ気をつければいい焚き火となっていきます。あとはMY焚き火で暖をとりつつ、マシュマロとベーコンを焼いて食べれば今日の目的は達成!

 と思っていたら風が強くなり雪も混じり、焚き火の維持が困難に、、、慌てて水で消火して撤収。これからだというのに残念。

Dsc04682 あまりに残念だったので暴風壁の裏側で焼き物だけ楽しみましたよ~。当たり前ですが、ベーコンもマシュマロも最高にウマイ!

 朝は天気良かったのに、途中から悪くなってしまって、J君は「マッチ使ったから神様が怒った。」なんていう始末。いやいや、もともとマッチ使う予定だったし~。でもまぁ、今日は思う存分火遊び(?)できて満足できた子ども達でしたね~。あ、くれぐれも家ではやらないように。次のキャンプで十分にその能力発揮してもらうから、スキルアップした君たちに期待してま~す!!

osamu

2020年11月14日 (土)

今日も石狩は大荒れ

 さて、こんな季節にチャレンジしたことはないのですが、今月のアウトドアクラブは海釣り。この時期はハゼ(高級魚!)がいい季節だから爆釣間違いなし!ということで石狩湾新港に来ましたよ~!

Dsc04651 Dsc04653 、、、が今日は北風が強く海も大荒れ、、、なんか3月も大荒れだった気が、、、そんな中みんなそれぞれ釣りたい獲物を狙って釣り開始!ハゼ、カレイ、チカと竿も仕掛けも別々のもので各々チャレンジ。でも、、、一向に釣れる気配な~~~~し!

Dsc04655 Dsc04657 Dsc04658 船の向こう側のおじさんたちは釣れてるんだよな~。と思っていたらちょうど帰る人達がいて、チカチームはすばやく移動。するとあっという間にチカゲット!全部で4匹しか釣れませんでしたが「釣れないより全然楽しい!」とY君。3匹釣ったH君は今日一番ということでホクホク。とりあえずボウズ回避で良かったね~。

Dsc04662 投げ竿で狙うカレイとハゼは基本的に待つ釣りなので投げてしまえばあとはマッタリ。しかも風が強くてアタリがほとんどわからず、定期的に仕掛けを上げてチェックするのですが魚が食った形跡はなし(カニが食った形跡はあり)。結局こちらのチームはボウズに終わってしまい、釣果ゼロ。こんなに荒れてなかったらもう少し釣れたはずなんだけど、、、悲しみ~。

 昨年は釣り新聞に載ったほど釣果もあって、相性の良かった石狩湾新港ですが、今年はさっぱりでした、、、来年は小樽港でも行ってみますかね~。

osamu

2020年10月10日 (土)

秋の味覚三昧!

 毎年10月のアウトドアクラブは栗拾いがメイン。数年前から栗料理もグレードアップしていって、昨年の栗きんとんで私のレパートリーは限界、、、ということで今年のメインは栗やめま~す!!

Dsc04613 Dsc04615 でもやってきたのはいつもの栗山町。しかも栗拾いの場所のすぐ近くの森。ここに何があるのかというと~

Dsc04616 Dsc04621 キノコ~!!しかも北海道のきのこの代表、落葉きのこで~す!ちっちゃいのから大きいのまでたくさん採れましたよ!たくさんの種類のきのこの中から落葉だけ見つけるのはとっても難しいですが、そこはさすがアウトドアメンバー。何回か教えただけでどんどん見つけていきます。みんなで袋イッパイの落葉きのこゲットです!

Dsc04626 Dsc04630 そして道端にあった珍しいアケビ!立派な洋グルミ!おまけにいつもの栗!!例年になくたくさんの食材をゲットゲット!さ~て、いよいよ調理していきますよ~。

Dsc04634 Dsc04644 落葉きのこは洗って処理。もちろん虫出しもしていきます。虫を出している間に、、、クルミも割っていきます。洋グルミなので簡単に割れるのですが、年長者たちはなぜか素手で割っています。君らはジャッキーか!

Dsc04636 Dsc04638 Dsc04641 そして珍しいアケビ。本当は皮を天ぷらにしようと思っていたのですが、少し時期が遅かったようで諦めて、、、でも熟れた果肉をいただきま~す!見た目と触感は、、、ハッキリ言って気持ち悪いですが、ほんのり甘い自然の甘みがクセになった人もいましたね。でも食べてる様子は、、、やっぱ気持ち悪い、、、

Dsc04646 Dsc04648 Dsc04649 Dsc04650 そうこうしている間に完成~!今日のメインはきのこ汁!たっぷりの落葉きのこを使った贅沢な一品です。公園の売店で落葉きのこ4つくらい入った1パックが400円で売っていたことを考えると5000円くらいの価値のあるきのこ汁となりましたよ!味はもちろん最高!おかわり続出でみんなお腹いっぱい満喫していました。

 あまりにお腹いっぱいになりすぎて帰りの車の中はみんな静かになっちゃってマッタリモード。今年も秋の味覚、しっかりと堪能できました。秋、最高!!

osamu

«初!山ぶどう!